FANDOM


菌糸 編集

キノコバイオームの地表を構成するブロック。表面にうっすらともやが出ている。

特徴 編集

素手やシャベルで掘削すると「土」に変化する。 シルクタッチのついた道具で掘削すれば、そのまま「菌糸」が入手できる。 明るさに依存せずにキノコを植えることができ、周りに影を作るブロックが不要になるので巨大キノコの生成が容易。 土ブロックを隣接させておくと草ブロックのように菌糸が伝播していく。 伝播の仕方は草ブロックと同じ条件である。 ただし草ブロックと違って骨粉で草を生やしたり、クワで耕したり、キノコ以外の植物を植えることはできない。

用途 編集

キノコの栽培。