FANDOM


洞窟グモ
150px-Blue Spider 2
体力: 12
攻撃力: イージー: 2

ノーマル: 2

ハード: 3
毒:
1.5秒間隔で1
ハード:15秒間
ノーマル:7秒間

スポーン: 廃坑
ドロップ: 糸 (0∼2)、倒されると

クモの目 (0∼1)、プレイヤーにより倒されると

経験値: 通常: 5

洞窟グモ

洞窟グモは、敵性Mobであり、体表が青みがかったクモと同じモデルだが少し小さい。通常のクモより危険であるが、非常に稀にしか存在しない。洞窟グモは自然には出現せず、廃坑で見つかるモンスタースポナーから出現するのみである。その小ささが1ブロック幅の隙間にフィットし、またハーフブロック、フェンスの柱、向き合わせの階段などが作り出す半ブロックの高さぴったりとなる。クモの巣は洞窟グモには影響しない。

ドロップ

通常のクモと同じように糸とクモの目をドロップする。洞窟グモがスポーンする廃坑では、クモの巣が大量にあり剣やハサミで採取すると糸を取得できるため需要少ない。

特徴

その小ささと毒はさておき、洞窟グモは通常のクモの振る舞いのほとんどを継承している。洞窟グモは日光下あるいは明るさレベル9以上では通常のクモと同様の振る舞いになる。洞窟グモは、通常のクモと同じくまぶしい明かりの下では静まる。同様に、暗闇に置くととずっと敵対的にする。壁を登り、ジャンプし、固体ブロック越しにプレイヤーを追跡できる。クモの巣や毒のスプラッシュポーションの影響を受けない。洞窟グモは3ブロックの高さの場所に登ったり跳びこんだりして、プレイヤーが攻撃可能な距離に来るまで待ち伏せする。洞窟グモと通常のクモが1×1×1の大きさの穴を通じてプレイヤーに近寄ろうとすると、通常のクモはそこに溜まり、小さな洞窟グモの行き先を邪魔してしまい、通り抜けての接近を大幅に減少させてしまう。洞窟グモは水中で約16秒、息が続く。洞窟グモが窒息し始めてから死に至るまで約6秒必要である。

戦闘

ダンジョンのスポナーは制圧して経験値・ドロップアイテムの養殖場として使えるにしても、一方で洞窟グモは非常に危険である 。洞窟グモの最も特筆すべきものは、その毒を伴う攻撃である。洞窟グモに噛まれると、難易度イージー以外ではプレイヤーの体力ゲージが黄緑になり、徐々に減少する。毒の効果により1.5秒毎にハート半分のダメージを受け、難易度ノーマルでは7秒、ハードでは15秒続く。防具では毒を防げず、また毒のダメージを減少させたりもしない。プレイヤーは牛乳を飲むことで毒を治癒することが出来るようになった。どの難易度でも、毒によりプレイヤーは死なないが、1まで体力が減りうる。もし洞窟グモが弱体化のポーションの効果を受けているなら、プレイヤーにダメージや毒を与えることが無くなる。

敵対Mob

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki