FANDOM


スノウゴーレム
150px-Snow Golem
攻撃力: 0(ただしブレイズとエンダードラゴンは1)
スポーン: プレイヤーが作製した場所
ドロップ: 雪玉(2)
経験値: 0

スノウゴーレム

スノウゴーレムは、カボチャ雪ブロックを用いて作成することができ、敵Mobに対しては雪玉を投げる。スノウゴーレムが動く際には雪の跡が地面に残る。スノーゴーレムがプレイヤーを攻撃することはなく、敵には攻撃的な態度をとるため一応味方のようだがかといってプレイヤーについてくる・率先してプレイヤーを守るわけではない。

特徴

スノウゴーレムを作成するには、プレイヤーは地面の上に2つの雪ブロックを重ね、その上にカボチャを載せることが必要となる。カボチャの代わりにジャック・オ・ランタンも使用可能だが、スノウゴーレムの見た目や統計が変化するわけではない。 またカボチャの設置は最後にしなければならないことに注意が必要である。Ver1.8からは横向きや逆さでもスノーゴーレムを生成できるようになった。 スノウゴーレムは10ブロックまでの距離の敵性Mobに雪玉を投げ、敵性Mobを刺激する。これによりスノウゴーレムは必然的に「自殺」することとなる、というのも投擲された雪玉はブレイズエンダードラゴン以外には一切ダメージを与えることがないためである。 スノウゴーレムはクリーパー、敵対しているオオカミスライムマグマキューブには攻撃しない。また、スノウゴーレムはプレイヤーの後を追わず敵を引きつけるため、敵を罠に嵌めるのに便利である。またAIが優秀なので、崖から飛び降りたり溶岩に入ったりはしない。 砂漠ジャングルネザー、そして雨やに接触するとダメージを受ける。またエンダーマンは雪玉を投げつけられるとテレポートするので、エンダーマン避けとしても有用である。

余談

Ver1.9からは頭のカボチャをハサミで刈りとることができるようになった。カボチャの下の顔はかわいいが、今のところ使い道はない。というかこのmob自体にこれといった必要性がないため完全なオマケキャラである。あえて使いどころをあげるとすれば、マルチで相手にちょっとした嫌がらせができることぐらいである。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki