FANDOM


やまねこ
200px-Ocelot
体力: 10
スポーン: ジャングルバイオームの、
高度63以上の草や葉ブロックの上。
ドロップ: なし
経験値: 1 - 3

やまねこ

ネコはプレイヤーの後を追いかけ、離れすぎるとテレポートして近づいてくる。ニワトリを襲うことがある。

特徴

ネコは主に、プレイヤーに攻撃しない温厚な、「恥ずかしがり」なMobである。プレイヤーが動いたり、不意に近くで見すぎると、走って逃げてしまう。

逃げられない場所で接近された場合、ヤマネコは逃げ道が出来るまでじっと立ち止まるだろう。野生のヤマネコは時折、ニワトリにこそこそと近寄り、そして襲いかかる。

クリーパーはヤマネコ・ネコ双方を避けるので、クリーパーに対する防御としては優秀である。プレイヤーにより攻撃を受けたり挑発されても、クリーパーはネコには近づこうとはしない。

ネコは落下ダメージを受けず、また敵性Mobを決して攻撃はしない。耐クリーパー拠点を作るには、ネコを拠点回りに座らせておくことである。このネコは、充分な数のヤマネコを飼い慣らすか、2匹のネコを飼い慣らしあとはそれを繁殖させるかしよう。

ヤマネコに生魚を与えると、3種のうちのどれかのネコに変わり、あなたを追いかけるようになる。ときどき喉をごろごろ鳴らし、飼い慣らされてから生魚を与えることで繁殖させることが出来る。他の繁殖可能な動物とは異なり、親ネコと仔ネコは共にプレイヤーの後を追いかける。ニワトリハンターの本性が顔を出すと、忍び足体勢を取り、ニワトリを追いかける前に忍び寄るだろう。ネコは野生のヤマネコより穏やかで、走ることは出来るにも関わらず、プレイヤーが近寄っても走ったり逃げ出したりはしない。前述の通り、クリーパーはネコが近づくとそこから遠ざかろうとする。その他のMobは逃げ出そうとはしないことに注意してほしい。オオカミとは異なり、ネコはプレイヤーがMobに傷つけられてもそれを攻撃したりはしない。

飼い慣らす

ヤマネコを飼い慣らすには、プレイヤーは手に生魚を持ち、完全に静止し周りをすばやくキョロキョロ見回さないことが必要となる。牛乳には反応しない。焼き魚では全くうまくいかず、プレイヤーから逃げ去ろうとするだろう。餌を持っているならゆっくりと近寄ってきて、立ち止まり、わずかに振り向く。その時ヤマネコを生魚で右クリックすると、ヤマネコは飼い慣らせるだろう。時々5尾以上の魚が必要な場合がある。これにより3種ある飼い慣らされた「ネコ」のうちの1つに変化する。またその臆病な習性も終わりを告げ、プレイヤーの後を追いかけるようになるだろう。注意してほしいが、プレイヤーがヤマネコを飼い慣らせるのは向こうから近寄ってくる時だけである。閉じ込めるのでは上手くいかないだろう。満腹度が一杯になっているようにしよう。差もなくば生魚を持ってる状態での右クリックは、ヤマネコに与えるのではなく自身が食べることになってしまう。また、ヤマネコの飼い慣らしに挑戦する間は、周囲に攻撃しようとしてくる敵性Mobがいないようにすること。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki