FANDOM


ブタ
150px-Pig
150px-Pig saddle
99px-Babypig
体力: 10
スポーン: 上に最低2ブロックの空間がある不透明ブロック
ドロップ: 生の豚肉 (1∼3)、倒された際

焼き豚 (1∼3)、炎で倒された際

経験値: 1∼3

ぶた

ぶたは、温厚なMobであり、生の豚肉をドロップする。また鞍を持ち合わせていれば、乗り物にもなりにんじんの付いた釣竿を使うと自由に操作ができる。また乗った状態でぶたが落下ダメージを受けると実績が解除される。

特徴

ブタは通常世界を3∼4頭の群れで、時には複数の群れがまとまってより大きな集団となり歩き回っている。障害物に遭遇すると、それが実際に乗り越えられるか否かに関わらず、しばしばジャンプを繰り返して乗り越えようとする。水の外にいようとはしないので、浮き沈みを繰り返しながら水上にいる。 ブタのAIは他の温厚なMobに似て、危険な高所を避け障害物を回避しようとする。ニンジンで誘導されるとき、ブタは道筋の確認を忘れるようで、ブロックの向こう側のみ気にして迂回しようとせず、崖から踏み外したり炎に飛び込んだりしてしまう。

サドルを持った状態で右クリックすることで、プレイヤーはブタに乗ることが出来る。以前はブタの行動をほとんど制御できなかったが、ニンジン付きの棒は制御能力をもたらした。

雷に打たれると、ブタはゾンビピックマンへと変化する。雷雨はそう多いわけではなく、ブタは雷の当たる目標としては小さなものである以上、極まれな出来事である。仔ブタも同様に雷に打たれるとゾンビピッグマンになる。 騎乗されているブタもまた雷に打たれるとゾンビピッグマンへと変化する。プレイヤーはハート2.5個のダメージを受け、振り落とされる。

繁殖

ブタはにんじんを用いて繁殖させることが可能である。親ブタを再度繁殖に用いるのには5分の間隔が、他の繁殖可能な動物と同様に必要となる。仔ブタが大人のブタになるのには1日 (20分) まるまるかかる。仔ブタの見た目は大人と似ているが、頭の大きさは変わらず胴体だけはっきり判るほど小さくなっている。仔ブタは成長するまで親ブタの周りにいるが、親は仔を危害から守ることはしない。

騎乗

サドル付きのブタはにんじん付きの棒で制御可能になった。最初はゆっくりだが、最終的な速度は5ブロック毎秒になる。ブタは移動中にジャンプし、階段、ハーフブロック、はしごへ移動しようとするとそれを登ることも出来る。水中にはいるとニンジンに反応を示さなくなる。ブタは「ニンジン付きの棒」のニンジンを一定時間ごとに「食べ」、その残りの量は耐久力ゲージとして表示される。ニンジン付きの棒を右クリックすることで加速することができ、騎乗したまま戦闘ができるようになるが、耐久力の減少は4倍になる。騎乗中に受けたダメージはすべてプレイヤーが受けるが、乗り手が偶然乗っているブタに攻撃するとその限りではない。しかし、ノックバックは発生せず、移動スピードは減少したりはしない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki