FANDOM


いぬ
150px-Wolf (Wild)
150px-Wolf (Aggressive)
150px-Wolf (Tamed)
体力: 野生:4

ペット:10

スポーン: 林・タイガバイオームの草ブロックの上
経験値: 0

オオカミ

野生狼はプレイヤーに対して中立で、飼い慣らされていない状態で1-8匹の群れで出現する。
ペットの狼はその目がややおとなしくなることや、首の周りに赤い首輪のようなラインがあることで野生や攻撃的な狼と区別できる。

特徴

オオカミは群れ(単独もあり) で通常世界を放浪している。普段はおとなしいが、攻撃すると敵対し、プレイヤーが死んでリスポーンするか、一定時間立つかしないと元の状態には戻らない。

オオカミはひつじうさぎスケルトンを見ると攻撃するが、ラマを見ると一目散に逃げ出す。

飼育

飼い慣らされていない狼を、ハートを出して懐くようになるまで骨をやることでペットにすることが出来ます。一旦ペットになると、それ以上骨を受け取らなくなり、赤い首輪をするようになることでペットなったことを示します。 お座りを命じるとペットの狼はその場にとどまり、ついてくるようになる。お座りしている狼はプレイヤーがどれだけ遠くへ行ってしまっても、ゲームからログアウトしても決して消滅しない。 彼らはプレイヤーを傷つけたどんなエンティティに対しても攻撃する、お座りしている狼でさえもプレイヤーが攻撃的なMobその他に攻撃された場合はプレイヤーを守るために立ち上がって攻撃者へ押しかける。プレイヤーがMobを直接攻撃するとペットの狼は攻撃に参加する。同時に対象にするのは1つで、それが倒された場合のみ他へ対象を切り替える。 このルールの特筆すべき例外としてクリーパーがいる。ペットの狼は例えプレイヤーがクリーパーを攻撃しても攻撃には参加しない

狼の尾は体力に依存して上がったり下がったりする。それぞれの狼の正確な体力は後ろ脚と尾のなす角度を測ることによって知ることが出来る。その角度は(100度なら100%/ハート10個、90度なら90%というように)体力のパーセンテージを表している。焼き豚/豚肉/ステーキ/牛肉/焼き鳥/鶏肉/腐肉を餌としてあげる(肉を持っているときに右クリックする)ことで体力は回復する。腐肉を食べても狼は病気にならないようで、狼の餌として手軽に使える。焼き豚はプレイヤーの満腹値を4回復させるが、狼の餌としては焼くことは何のメリットもないので、豚/牛/鶏の生肉をそのままあげれば狼は満足する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki